スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウビタキがやってきた

14ajyou01.jpg
大陸で繁殖し、秋風とともに日本に渡ってくる冬鳥のジョウビタキ。今年は1週間前から多数見られるようになった。山際や里、住宅地にも現れる。
 上の写真は、隣のお宅の壁際を飛ぶメス。
 下は、ケーブル線の上で、フィーフィーフィーフィー、トントントンと縄張りを主張するメス。他のジョウビタキに出会うと、けん制しあい時には小競り合いになる。

14ajyou0.jpg

下の写真は、我が家の屋根瓦の上で縄張りを監視。 今年は我が家の周りはメスが確保した模様。

14ajyou1.jpg

下は、約70 m離れたお宅の屋根で、縄張りを主張するオス。山際に近いこの周辺ではしばしばオスどうしが小競り合い。
14ajyou2.jpg

オスとメスでは、紋様・色合いは大きく異なるが、オスどうしでも背中の模様には違いがある。
14ajyou3.jpg
 ジョウビタキは、あまり人を恐れず、可愛らしい野鳥だ。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ジョウビタキ オス

13joyo0.jpg
家の周りい縄張りを持つジョウビタキのオス。大陸からの渡り鳥。
横顔、後ろ姿がきれいな野鳥。 我が家の前のKさんんの畑には、必ずらず毎日現れる。K さんが勤勉に畑を耕すからだ。耕す度に虫などが現れるからだろう。モズもよくやってくる。

下の写真は、飛ぶ姿。とまっている時に見える白いハートマークは羽根を広げると意外に大きい。
13joyo1.jpg

口にくわえているのは、小さなクモのようだ。
13joyo3.jpg

マサキの実をゲット。ピラカンサの実なども食べる。
13joyo2.jpg


13joyo4.jpg

よく、農地にあらわれて、食べ物を探している。雑食だから、意外と狭い縄張りで、エサをゲットしているみたい。 
13joyo5.jpg


「モズの恋」の始まり
1月31日にオス(右端)の縄張りにやってきたメス(向こう側) 
13mozumiai.jpg
まだ、お見合い段階だが、オスの行動や鳴き声が、変わった。高いところから、「チョイ、チョイ」とメスに呼びかけたり、見かけると時々興奮して羽根をふるわせる。まだ、メスも様子見、二羽が意気投合し、きれいな恋歌が聞かれるのはまだ、少し先かな??

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ジョウビタキ  マサキの実に

jyoubi1.jpg

ジョウビタキのメス。 トントン、トントンと小さな「声」が聞こえてくると、この子がいる。
体型と仕草が愛らしい。庭にやって来る一番の狙いは、マサキの実。鳥たちが、糞をして芽生えた(植えた)マサキの木が生長し、実を付けるようになったもの。メジロとこの子がよく食べている。家の庭の南側にマンションの駐車場があり、そこから撮ったもの。
 ジョウビタキもツグミたち同様、はるばる大陸から越冬のために飛来。すぐ近くの里山には点々と、住み着いている。

続きに、食べる姿と、オスの写真。

続きを読む

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。