スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクドリの子育て

muku0ya.jpg
近所の戸袋で子育てするムクドリのつがい
6月28日、この戸袋は、ムクドリたちのお気に入り。去年も二度ここで子育て。今年ももしかして二度目かもしれない。隣の家のムクドリは巣立って10日余り経つが、ここでは未だにエサを運んでいる。(4月28日のスズメの「続き」にすでに営巣中の記事あり。)
私は、初夏からはアユなど川魚を中心にしようと思っていた。ところが、今年は大雨が多く川は濁水続きで無理、家の周りの生き物、鳥中心となった。 モズが庭に居る間は他の鳥はほとんどこなかったが、今はまだ子育て中のスズメがヒナに与える虫を探しにやってくる。ヒヨドリも山での子育てが終わったものが時々姿を見せるようになった。

「続き」に戸袋からヒナの糞を運び出す親鳥の写真掲載。

続きを読む

スポンサーサイト

モズ 二度目の巣立ち

mozu6.jpg

6月9日 昨日からモズの親たちが騒々しい。頻繁に警戒音を発している。ヒナの巣立ちだ。巣立ったばかりのヒナはとても不安そう。ほとんど飛べない状態で巣を出るので、ネコやカラスなどに襲われる最も危険な時期。親も心配で気が気でない。
4月6日に1回目の巣立ち(3月、4月の過去の記録参照)があって、今回は二度目の子育て。営巣木は隣の家のキンモクセイ。我が家の庭はエサ取り場、頻繁にやってきてはカイズカイブキの木の枝に止まって、頻繁にエサを運ぶ。
 モズのヒナは飛ぶ力が弱いまま巣を出るので、ほんとに危うい。親が別のところで鳴くので、もしやと思って、隣の家と我が家の間の狭い水路を見に行った。案の定2羽のヒナが水路にうずくまっている。ブロック塀と金網のヘンスに阻まれて脱出出来ないでいる。このままだと、間違いなく夜中か明け方にネコかカラスにやられる。一羽ずつ捕まえて庭の木の茂みに放つ。その度にヒナが叫ぶので親が飛んできて、私をにらみつけ、威嚇する。違うんよ、助けてあげているんよ、と言っても通じない。


「続きを読む」に、驚きのエサ襲われたヒナを掲載しよう。

続きを読む

ササ原・樹木枯れとシカ

sika2.jpg
6月5日 奥物部白髪山避難小屋の東斜面にて
初夏、緑の季節なのにササ原は茶色。8頭のシカが写っている。シカは枯れたササの下から出てくる新芽を食べている。新芽が食べられ、根が弱ってくるとやがてササは完全に枯れる。向こうの白骨化したモミの木もシカが樹皮を食べたことによって枯れたもの。ここから100m位上った稜線部の樹木枯れを紹介しよう。

「続き」に無惨な樹木枯れの状況の写真多数(後日入れます)。
プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。