スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズ 巣立ちの親たち

mosudatikii.jpg
4月25日に、ほとんどのヒナが巣立った。成長の良いヒナは、そこそこ飛べるので、その日のうちに外に飛び立った。2羽か3羽が出て、成長が遅れていた1羽が残った。50mくらい離れた北側の2軒続きの庭が、ヒナの隠れ家にむいているとみえて、毎年そちらに向かう。だがヒナたちは、一気に行けるわけではなく、途中で不時着したりする。親は気が気でない。アドレナリンの出放しの状態になる。

写真のメスのキーちゃんも北側の畑のミカンの木の枝にとまって、「子どもたち、どこにいるの、どこどこ・・」と呼びかけながら、必死でさがす。いつもと違う顔つきだ。時に、カラスやネコが近くにくると、オスとメスが一緒になって攻撃を仕掛け、追い払いにかかる。

続きに、頑張るオス、そして、最も成長の遅れていたヒナ掲載。

続きを読む

スポンサーサイト

モズ 巣立ちの危険

hina00.jpg

4月24日は、山に行っていたため、帰ったのは夕方。今年、初めて聞くオスのけたたましい警戒声「ティキティキティキ・・・・」。やっとオスの役割を果たしだしたのかな、と思ったのだが、実は、私がいない間に巣立ちのヒナがピンチに陥っていた。({続き}の最後を見てください)
25日の午前中。来客中にモズが慌ただしく、庭を行き来する。それもけたたましい鳴き声を発しながら、あー巣立ちだと、すぐに分かる。午後、巣立ちのヒナを撮影。川虫パワーでとても元気。いつもそうだが、巣立ちの日は親は気が気でない。ヒナはそれぞれ勝手に違う方向に飛び立つからだ。そこには危険がいっぱいだ。ネコ、カラス、ヘビなどの天敵。そして水路などへの不時着。

続きにヒナの写真掲載。

続きを読む

モズ 子育て中

ki4210.jpg
メスのキーちゃんは、1日のほとんどを庭に居るか、家の周りの電線にとまって我が子を見守っている。高い電線にとまることも多くなった。最近カラスが接近する事があるので、その警戒に当たる。私とは家族のような関係になっているので、人間には警戒心が薄い。時たまエサをとり、巣に運ぶ。
上の写真は4月21日のもの。私が外に出るとやってきて、少し話をする。「キーちゃんの旦那、エサをめったに持ってこないね-」というと、「そうなんよ、頼りなくて・・・、でも素敵な彼なんで・・」と、噂をしていると、突然、キーちゃんが、羽根を震わせ、キュー、キュー、キュー・・・・・・、と甘えた声を発しだした。オスの気配を感じたようだ。

続きに、オスに近づくキーちゃんと、川虫を巣に運ぶ様子掲載。

続きを読む

モズ オスも時々頑張る、そして珍客来訪

osutokage0.jpg

トカゲを咥えるモズのオス。ムラはあるが、最近少し頑張りだした。巣に運べない大物は、モッコクの木の枝の調理場で料理。この写真は、すでに料理し、メスに見せているところ。
このオスで理解できないのは、ヒナがかえった頃は、電線など巣が見渡せるところで見張り、鳴き声によって時には警戒、時には威嚇するのだが、それが一度も見られない、聞こえてこないことだ。未熟なのだろうか?

なお、私とキーちゃんとの交流はあいかわらず続いている。今日は、時々雨の天気だったので、巣ごもりの時間が長く、雨がやんでいるとき、私の気配を感じるといつものサザンカの木にやってきて、「じいちゃん、ヒナにあげるエサがたりないよ」とねだる。今日は、いつもより多くあげた。


続きに、調理の過程。 そして、昨日(4月17日)モズの巣のキンモクセイに、ムクドリとコムクドリが来訪。一騒動。

続きを読む

モズ すっぴんのキーちゃん

4kii0.jpg
4月15日一時小雨。オスはあまりエサをくれないので、お腹が空いたキーちゃんは、外で虫取りに出る。子育て(多分ヒナがかえっていると思う)に気持ちがいって忙しく、毛繕いもほとんどできていない。すっぴんの姿。外にいたので、私が声をかけると、やがてやって来て、いつものように「お腹が空いているのよ」と、羽根を震わす。川虫を6匹あげる。5匹をその場で食べて、最後の1匹を咥えて、巣に運ぶ。 

続きに、キーちゃんの前後の写真掲載。

続きを読む

セキレイ  強かなマイペース

seki0.jpg
4月8日朝、天気は雨。モズは、オスがたまにしか来ず、静まりかえっている。キンモクセイの中の巣は3mの高さにあるので、どういう状況か確かめようがない。

写真は、物部川で虫(羽化した水生昆虫)をねらうセキレイ(セグロセキセイ)。
セキレイは、川辺や家の周辺の水路等にたくさんいて、なじみの野鳥。尻尾をピコピコ振りながら畑や道路を歩いていたり、スーパーの自販機の前でコンクリートにこびりついているお菓子をついばんでいたりもする。結構なんでも食べるしたたか者。

そのセキレイも今が繁殖期。幼虫がさなぎから成虫になる水生昆虫を狙うとは賢い鳥。とくに夕方はカゲロウやトビケラなどたくさんの虫が羽化してくる。羽化しだちは、ヨロヨロ頼りなげに飛びたつ昆虫はゆっくりマイペースのセキレイにとってもありがたいごちそうだ。他の鳥はほとんど狙わないので、ライバルは仲間同士。時々小競り合いをしながらも、みんなで適当に分散してエサをとる。ここには20羽近くのセキレイがいた。

続きに、たくさんのエサを咥えたセキレイを掲載。

続きを読む

モズ 胸毛の乱れ

osupre1.jpg
キーちゃんの胸毛の乱れは、卵か赤子を抱いている証拠。胸毛が愛し子を抱く手のようにさえ見える。何日前からかは分からないが、巣から出てきた時は必ずこのように乱れるようになった。エサは、私が午前中に鉢植えの花などに水をやる時、そして日暮れ時にあげている。水やりしている間も近くにいて怖がる様子もない。
オスは朝のエサ取りが苦手なようでなかなか来ない。日中、暖かくなって虫たちの動きが活発になるにつれて、オスがやって来る頻度が高まる。でもまだ、その程度ではキーちゃんのお腹を満たすことができず、朝夕私が出て行くと、必ずキーちゃんも巣から出てきて、羽根を震わせてエサをねだる。

続きにオスが持ってきた大物のエサを掲載

続きを読む

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。