スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクドリ 間もなく巣立ち

mukuko000.jpg

家の庭は、モズが去り、時々コゲラやスズメがエサとりに来るが、割と静かになっている。
今日は、隣のお宅の軒下で子育てをしているムクドリを紹介しよう。
隣のお宅は、「小鳥のアパートだ」と寛容なご主人がおっしゃるだけあって、ムクドリが2つがい、スズメは複数、コウモリのカップルも日暮れ時に出かけるのを目撃。ムクドリは、さらに近くのお宅の戸袋でも子育てをしている。巣立ち寸前までになっているが、梅雨入りで、ヒナの巣立ちは撮れそうにない。最近のものを紹介しよう。

続きに、スズメとの諍いやエサの運び入れを掲載。


続きを読む

スポンサーサイト

スズメ 仲良しの兄弟と虫に手をやく親 

skyou00.jpg

スズメの兄弟は、モズと違って行動を共にすることが多い。元々、群れを作って行動する習性が、家族単位とはいえヒナの時から見られる。
庭では、木の葉に付いている小さな芋虫を親からもらって食べているが、その日は、親鳥が、地面に降りてなんか苦戦をしている。 見ていた兄弟の内の一羽が親のところに降りた。

続きに、苦戦する親からやっと虫をもらうヒナ掲載。

続きを読む

スズメ 巣立ちの庭はレストラン

suzhina00.jpg
ヒイラギの枝にとまるスズメのヒナ。下は親スズメ。
suzhina2.jpg

モズの一家が去って、寂しい思いをしたのは2日間だけ。モズを恐れて近寄らなかったスズメとコゲラが、ともに3日目から来訪。とくに、スズメは隣近所で営巣しており、巣立ちのヒナを連れてたくさんやって来る。目当ては、ヒナに食べさせる昆虫。とくにヒイラギの枝や葉にはたくさんの虫が付いている。キンモクセイやヤマモモ、モッコク、サザンカなどにも虫は多い。葉の表面だけでなく、混み合った枝の中に入り込んで、虫を捕ってくれる。このヒイラギの中でもしきりにヒナに虫を与えているが、枝が密集しているため撮影不能。
 私にとっても木を虫害から守ってくれるありがたい存在。スズメなどの小鳥たちがいなければ、しばしば枝枯れを起こすからだ。

続きにヒナに給餌する写真掲載。

続きを読む

モズ 旅立ち、別れの時

mhina00.jpg
飛び立てず、臆病だったヒナも庭で1週間を過ごし、見違えるように成長。ようやく飛べるようになってきた。

wakare0.jpg
5月1日 オスの鳴き声が前日から聞こえなくなった。元気に育ったヒナを連れて近くの里山に行ったのだろうか。 庭で子育てに励んでいたキーちゃんもそろそろ旅立つころ。このところビデオカメラで動画を撮っていたが、この日が最後になるだろうと予感した私は、カメラで撮影。 電線で羽繕い、毛繕いをしていたキーちゃんを撮る。この後、庭のいつものサザンカにやって来て、しばし別れを惜しむ。

続きに、キーちゃんの見せたさまざまな表情を掲載。

続きを読む

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。