スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオサギとツル アユ産卵場にて

saosagi0.jpg
ゆっくり羽ばたくと、ツルのような感じに見えるアオサギ。

物部川は11月19日の大雨・濁水で、しばらく写真を撮れる状況にはなかった。12月14日久しぶりに訪ねる。産卵場のアユは大幅に少なくなり、産卵の様子も外からでは分からない。鳥たちの写真を撮ることにした。前回紹介したミサゴは相変わらず上手にアユを捕っている。今回はアオサギとツル(ナベヅル)を紹介しよう。

saosagi1.jpg
アオサギは体が大きく、決して敏捷な鳥ではない。むしろ辛抱強く、獲物がやってくるのを待ち、あるいはそっと忍び足で獲物に近づいて、狩りをする。だが、あまり成功率は高くない。
彼らが見つめている先にはアユの群れがいるのだが・・・。

saosagi2.jpg
たまたま、岸辺に群れがやってきた。ここはチャンスだ。

saosagi3.jpg
手前のアオサギがアユをゲット。この鳥は他のアオサギより狩りが上手。後で、もう1匹をゲットした。

saosagi4.jpg
アオサギは、この辺りにはたくさんいるので珍しくなく、なんとなく見過ごしているのだが、写真に撮ろうと意識して観るとなかなかのものだ。この姿はツルにそっくりだと思っていたら、なんと、日暮れ前に本物のツルが現れた。

物部川にねぐらを求めて来た4羽のツル。はるばるシベリアからやって来た渡り鳥だ。

sturu0.jpg
大きさは、アオサギくらい。毎年、数羽のツル(ナベヅル)が見られ、去年は30羽以上だったとか。もう少し来てくれると良いのだが・・・。エサ場、ねぐらなどの受け入れ態勢が整っていないから少ないようだ。

sturu1.jpg
安全な水辺を選んで身を寄せ合って眠りにつく。4羽のツルは、もしかしてファミリーかもしれない。
でも、他に仲間がいないだけに、なんとなく心細そうに見える。
スポンサーサイト
プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。