スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジバトとシロハラ

kijibatoo.jpg
今年は、どうしたのだろう。やって来る鳥たちがあまりに少ない。可愛いメジロや,にぎやか過ぎるヒヨドリも来ないと寂しい。ツグミもまだ見えない。そんな中、時々やってくるのはキジバトのカップルとシロハラだ。

厳しい冷え込みの中、キジバトは羽毛に精一杯空気をためて、寒さをしのぐ。
とにかく、仲が良くいつも一緒で、ときどき愛を確かめあっている。
kijibato1.jpg

対照的なのがシロハラだ。いつも単独。ツグミの仲間でシベリアからの渡り鳥。味が良く人間に食べられてきた歴史がある野鳥だから用心深い。
私がガラス越しにカメラを向けると、気配を感じて見る。やばいと思うと茂みに隠れる。
他所に行く時以外は、飛ぶことなく、地面をちょこまか歩きながらエサを探している。
12siro2.jpg

毎年、庭にやってきては落ち葉をひっくり返したり、土をほじくって、虫やミミズを探す。去年は冬眠中のカエルをくわえ出したのは、驚きであった。
12siro1.jpg

コンポスターの周りに比較的虫が多く、シロハラがエサを探す姿をよく見かける。私も生ゴミを入れるついでに、コンポスターの中からミミズを2,3匹出して置いてやったりする。
12siro.jpg
スポンサーサイト

ジョウビタキ

jyoubi00.jpg
元日に庭のヒイラギの木にやってきたジョウビタキ。
はっきりとしたオスの模様。しばらくエサを探している様子。
jyoubi01.jpg

下の写真は北隣のお宅の畑。2羽のジョウ、オス同士? ただし、手前の鳥は模様が変わっている。
jyoubi0.jpg

単に変わり者なのか、それとも若鳥なのか? 種が違うのか? 素人にはわからない。
jyoubi1.jpg

縄張りをもつといわれるジョウビタキ。喧嘩が始まるのかと、少し期待して見ていたが、・・・。
jyoubi2.jpg
何事も起こらず、やがて、1羽は西に、もう1羽は東にそれぞれ飛んでいった。

下の写真は、メス。 何となくかわいい仕草を見せる。
jyoubi3.jpg
はるばる大陸からやってくる渡り鳥。今年は10月から時々見かける。ツグミはまだ見ないが、シロハラは元日に庭で落ち葉を返してエサ探しをしていた。でもまだ、野鳥は去年のように多くない。

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。