スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウビタキ そしてスズメ

12ajyoubi0.jpg
 大陸から渡ってくるジョウビタキ。私が気がついたのは10月19日。以降、たくさん見かけるようになった。なわばりを主張するこの鳥は、半住宅地の電線や屋根、木にとまってヒーヒー、トントンなど、時にはモズのようにきれいな声でさえずる。 
 この写真は隣のお宅のアンテナにとまっているところ。

下の一連の写真は、ジョウビタキが近所の屋根で縄張りを主張しているところにやって来て、ちょっかいを出すところ。
12ajyoubi1.jpg

この屋根は「おいら達の縄張りだい」(スズメ)とでも言っているのだろうか?
12ajyoubi2.jpg

ジョウビタキに無視されると、それなら正面に回ろう。
12ajyoubi3.jpg

正面に回って、こわごわ文句を言うが、ジョウビタキは相変わらず、他のジョウビタキに向かって縄張りを主張。
12ajyoubi4.jpg

スズメはこわごわジョウビタキに飛びかかろうとするが、結局、向こうに逃げる。
12ajyoubi5.jpg
敵ではないが、力関係はジョウビタキが上みたい。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アサギマダラ等 三宝山にて

12asagi00.jpg
快晴の秋の一日(10月21日)、近くの三宝山にて写真撮り。ねらいはアサギマダラ。今頃、暖かい南の島に渡るチョウ。夏は奥山(剣山等)で過ごし、里山に降りて、これから海をわたり、南の島や台湾などに渡る。めずらしい「渡りチョウ」だ。

12asagi2.jpg
フジバカマの花が好物で、近くの秋葉山にはたくさん植えられ、アサギマダラが集まり、一時的に捕まえ追跡のためのマークが記される。 写真の花はツワブキだ。アザミやセイタカアワダチソウなど、キク科の花で吸蜜し、体内に毒を溜め込み、天敵に襲われないように種を残す戦略をとっている。

12asagi1.jpg

下の写真のチョウは、アカタテハ。今年は、アゲハチョウなどとともにとても少ないように思う。
どうやら、3月の冷え込みが影響しているらしい。

12akatateha0.jpg

山頂にいて、ちょっとおもしろいイトトンボ発見。まるで枝そのもの。羽根もたたんで、気がつきにくい。
hosomiotunenn0.jpg

横にとまっている時は分かるが、これは天敵の目を欺くためか? ネットで調べてみると「ホソミオツネントンボ」のよう。秋口に羽化し、冬は枝にとまって越冬するようだ。春になると茶色から、青みがかったきれいないろに変わるとか。  次世代につなぐ生き物の戦略とはいえ、いろいろな生き様があるものだ。
hosomiotunenn1.jpg

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ミサゴ  

12misagoki.jpg
今年の物部川は濁水が長く続いた。ミサゴはほとんど姿を見せなかったが、ようやく濁りがとれてきて、先日枯れ木にとまっているミサゴに出会う。空を飛ぶ姿はきれいだが、こちらを向いた顔は猛禽類(タカの仲間)らしさもある。

12misago0.jpg
ミサゴの見ている下方には物部川の水面。なにか獲物を見つけた様子。

12misago1.jpg
でも濁りで見失ったのか、飛びたち、しばらくホバリング。

12misagoesahakobi.jpg

獲物の川魚(ウグイかな)をゲットして運び、河原で食べる。

12misagoesa.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。