スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のモズ

13mozuf2-1.jpg

春~秋は昆虫やトカゲを探すのは簡単。電線や高い木の上から見つけて、獲物めがけて一直線。写真は11月初めのもの。このモズは9月初めからこの辺りになわばりを持ち、大方、我が家の木をねぐらにしている。

冬は、昆虫を探すのは難しい。多くは冬眠中。電線からでは探すのは無理。
写真は小型雨よけハウスの骨組みに捕まって探しているところだ。柿の木にとまっても高さ1~2m程度の所にとまって地面を凝視。

13mozuf1-0.jpg


何か動いたみたいと、地面(畑)に降りて、じっと見つめる。
13mozuf2.jpg

いたぞ、と飛びかかる。潜って逃げる獲物を土の中までくちばしを入れる。
13mozuf4.jpg
このときは失敗に終わった。


もみがらの中からは、小さな虫を咥えることができた。小さな虫でも、こつこつ探して、厳しい冬を生き抜くしかない。
13mozuf1-2.jpg

たまたま、縄張りが重なるジョウビタキのオスと出くわすが、種が異なると争いはしない。
13mozuf0.jpg
2月になると、恋の季節が始まる。若鳥のボクは、エサ捕りとさえずりをもっと上手になって、お嫁さんを迎えなくちゃー。気に入ってもらうには、エサをプレゼントして、唄をうたってジスプレイをしなくては・・・。
ちなみに、もっとも早くカップルになったのは1月末、2月末には子育てをしていたそうだけど、今年は???

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

メジロ

13meji1.jpg

今年は、野鳥が多いが、メジロも今満開のサザンカの花の蜜を求めて、毎日やってくる。
サザンカの花の中でも、この系統が蜜が多いと見えて、数羽が鳴き交わしながら、ひたすら蜜を吸う。

13meji0.jpg

花に囲まれて、幸せ。甘い蜜が結構多いのだ。
13meji2.jpg

少し、古い花だが、まだ蜜は出してくれる。
13meji3.jpg

北隣の取り残しの熟し柿。これも好物。
13meji4.jpg

ビワの花も咲きだして、甘い香りで誘う。メジロは受粉を助ける役割も果たしている。
13meji5.jpg



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

水たまりの野鳥たち

DSC_0048t1.jpg
農学部の構内には、ナンキンハゼとクスの木がたくさんあるので野鳥たちもたくさん集まる。野鳥たちも喉がかわくと、水を飲む。近くにあった水たまりにムクドリたちがやってきた。2羽が水中にくちばしをつける。水を直接飲み込むことはできないようで、右端の鳥のようにくちばしですくって喉の奥に流し込んでいる。 

DSC_0038t2.jpg
真ん中のムクドリは、流し込む前に大方、落としてしまう。結構、下手。

DSC_0035t3.jpg
ムクドリの群れが去った後、やって来たのはツグミ3羽とヒヨドリ。

ひとしきり水を飲んだ後、1羽のツグミが水浴びを始めた。向こう側のムクドリが迷惑そうに見る。
DSC_0045t4.jpg

結局、ムクドリの仲間がやってきて、水を飲む。
DSC_0047t5.jpg

近くにいたキジバトも飲みに来た。
DSC_0058t6.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。