スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅難のムクドリ  巣作りの季節

143muku0.jpg
春草の中で、エサを探すムクドリ。昼間は食事タイムで諍いはない。

朝夕は、ジャアー・ジャアー、ギャー・ギャー、うるさい鳴き声。
繁殖期は、特に激しい鳴き声(わめき声)。巣作りの時期だが、安全な巣が不足しているため、取り合いのバトル。

143muku1.jpg
住宅では、戸袋が快適なマイホーム。このお宅は、一人住まいで2階は全く使っておらず、毎年ムクドリが営巣。写真は2つがいが、確保して奪われないように番をしているのだ。

戸袋の右側のつがいは、「ここ大丈夫だよね」と、確認中。
左がメス(色が少し茶色)。
143muku2.jpg

近くの体育館も毎年、数カップルが営巣する。
耐震補強のために後から設置した筋交い、上下に穴が空いていて、下からムクドリが巣を作る。
143muku3.jpg

右側のムクドリは、枯れ草の巣材を咥えて、巣作り中だ。 左側のつがいも私たちも「そろそろ作らなくちゃ-」と。
143muku4.jpg
穴にもぐり込んで巣材を運び入れ、巣を整える。割と時間がかかる。

右側では、少し上にいたパートナーが降りてきて番をする。
143muku5.jpg
一方、左側のつがいには緊張が走る。
他のムクドリが、巣を奪いにきたのだ。

次の瞬間、奪われまいと攻撃に転ずる。激しくギャー・ギャー騒ぎ立てながら・・・。
143muku6.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

イソヒヨドリ

143isohiyod0.jpg
イソヒヨドリのオスは、きれいな野鳥。そのさえずりもすばらしい。
本来は海岸の岩場の隙間で、営巣するのだが、今日では、まちのビル、民家の戸袋などでの営巣が増えている。

野鳥の中では比較的人を怖がらない。車の窓からカメラを構えていると、3mの距離まで近づいてきた。
カメラ目線で警戒はしているが、車の側の昆虫を食べたい気持ちが勝ったもよう。この後、昆虫を咥えて逃げた。
143isohiyod00.jpg

海岸や河川敷き、そして街や農村にも進出。
143isohiyod01.jpg
写真は、家の近くの畑にエサを探しにやってきたところだ。
主に昆虫食だが、何でも食べる。

143isohiyod1-1.jpg


隣のお宅の屋根、聞き惚れるほどの透き通る美しいさえづり声。
繁殖期に入るこれからしばらく楽しめる。
143isohiyod2.jpg

下は、4階建ての市役所のビル。この周辺のビルで毎年営巣しているのだ。
143isohiyod3.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

トビたち

143tobi0.jpg
物部川下流の中洲に8羽のトビ。
何しているのだろうかと観ていると、上の写真にあるように1羽が大きな魚(ボラ)を食べている。

それを見て、おこぼれちょうだいと、たくさんのトビが集まっていたのだ。
143tobi1.jpg

あきらめて、1羽、2羽と順次去って行った。
143tobi2.jpg

そんな中、2羽が執拗に残り、欲しそうに見つめる。
143tobi3.jpg
食べているトビは2羽の視線を感じてか、羽根で獲物を隠すようにして食べ続ける。

うーん、もうがまんできーん。 2羽が飛びかかり、喧嘩が始まった。
143tobi4.jpg

ここは、逃げるしかない。 しばらくバトルはあったものの、2羽もあきらめてそれぞれ散っていった。
143tobi5.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。