スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズ巣立ちから旅立ちへ

15420mozu0.jpg
4月5日に巣立ったモズ。メスは5日目くらいからいなくなった。もしかして、1,2羽のヒナを連れて行ったかもしれない。我が家周辺に残ったオスは3羽のヒナ(オス1、メス2)をを育ててきた。とてもまめに気配りをし、天敵(猫やカラス)から守りながら、せっせとエサをあげる。
 上の写真は巣立ち10日目。羽根を震わせ、ジージーと鳴きながらエサをもらう。
親は、やさしくそっとあげる。
15420mozu1.jpg

トカゲもたくさん捕えて来て、大きさによっては頭を切り離したり、でかいものは細かく調理してあげる。
15420mozu2.jpg
この時は、比較的小さめのトカゲだったので、頭だけ除いてあげた。
そのご、ヒナは長い尻尾を飲み込むのに一苦労。のどにつかえて、目を白黒、はーはー、完全に飲み込むのにしばらくかかった。
15420mozu3.jpg

セキレイの巣立ちヒナなども捕えて来て、親は枝の中で調理。かなり手間がかかる。
調理したものをあげているところだ。ヒナも羽根も尻尾も伸びてずいぶん成長した。
15420mozu4.jpg

巣立ち後、10日~2週間くらいになると、ヒナも羽根と尻尾が伸びて、かなりしっかりしてくる。天敵に気配りはするが、巣立ち直後の警戒鳴き声が減り、オス親は優しいさえずりを聞かせるようになる。ツバメ、、セキレイ、ウグイス、ホトトギスなどの鳴きまねをする。2週間目以降は、優しいさえずりが長く続き、成長したヒナに自らエサを捕ることを促すのだ。
15420mozu5.jpg
巣立ち、17日目のヒナ、いや、若鳥といって良いほどに成長。小さな虫を捕まえたところだ。でも、まだ修行中で、親にエサをねだったり、つきまとって調理の仕方を学んだりしている。自立への途半ばだ。 昨日は、我が家から100m位先に移動。旅立っていった。 
スポンサーサイト

モズの巣立ち

1546mozu0.jpg
今年の4月5日に我が家の庭で巣だったモズのヒナ。特に遅生まれのヒナは羽根も尻尾も短く、ほとんど飛べない。
生け垣の巣(下写真)を出て、枝伝いに移動するが、2日目くらいだと、しばしば地面に落ちる。
上の写真のヒナは地面に落ちた後、庭石に上がり何とか木の枝に飛び移ることができた。

ヒナ達が育った巣はビニールと枯れ草や細い枝で作られ、実に丁寧に丈夫に出来ている。
1546mozu1-1.jpg

下の写真は両親だ。左がオス、紋様がはっきりしているのと羽根の脇に白い星が付いているのが特徴。
1545m0zusudati2.jpg
巣立ちの日、両親は危なっかしいヒナを心配して気が気でない。特に天敵の猫やカラスが近づくと、「テケテケテケ・・テキテキテキ・気を付けろ」、「チョイチョイ・隠れろ」と警告鳴きをする。

落ち着いたところでエサを運ぶ。
1546mozu00.jpg
ヒナは、親が来ると羽根を振りながら「キューキューキュー・・・」と甘え鳴き声を出しながらエサをもらう。

親は、頭を横にしてそっとやさしくエサをヒナに与える。
1546mozu2.jpg

わー、トンボだ、おいしそう。
1546mozu1.jpg
こうして、たくさんエサをもらい。成長するが、独立するまでには、まだしばらく親の苦労は続く。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。