スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロチドリ 捨て身の親心(擬傷行動)

2016522siroti1.jpg
物部川の砂洲では、イカルチドリやコチドリが営巣(去年、一昨年紹介)しているが、今年は希少種のシロチドリの営巣に出会えた。
ヒナは巣立って、写真に撮れないところにいたが、親たちは、ヒナを守るために侵入者の私をヒナから遠ざけようと、近づいてくる。
とてもきれいなチドリだ。
2016522siroti2.jpg

傷ついたふりをして、ヒナと反対側に這うようにして移動し、私を導こうとしている。
2016522siroti4.jpg

私がじっとしていると、こちらを向いて、「もうだめだ、私を襲って」と誘う。
2016522siroti3.jpg

必死にヒナを守ろうとする擬傷行動は、飛べない無防備なヒナを守るためのけなげな行動だ。
2016522siroti5.jpg
絶滅が心配される中、何とか無事育って欲しいチドリである。
スポンサーサイト

コアジサシ 物部川へ

201651-1.jpg
昨年営巣した物部川の中洲に、今年もコアジサシがやってきた。ツェツェツェと鳴きかわしながらエサ(アユ等の川魚)を捕り、間もなく繁殖・営巣活動に入る。 流線形の美しい野鳥だ。
飛びながら、水面下の獲物に狙いを定める。
201651-2.jpg

若アユをゲット
201651-3.jpg

しばしば群れ飛ぶことも多い。やがて、地上はもちろん空中でも求愛給餌が行われる。
201651-4.jpg

水辺で休むコアジサシたち。だんだん営巣の期が熟してきているが、気がかりなのは大雨・出水(濁水)。
201651-4-2.jpg
天気予報では、今夜は大雨とか、濁水にならない程度の雨であって欲しいのだが。
プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。