スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナベヅル 物部川にて

12nabeturu0.jpg
物部川周辺で越冬した渡り鳥のナベヅル。4羽と3羽の2グループ、計7羽。
昨年11月にやって来て、2月25日現在、まだ滞在中。でも、旅立ちの日は近い。
2つのグループは、食事も「寝床」も別々の行動をとる。
12nabeturu1.jpg

12nabeturu02.jpg
水を張る前の水田が、かれらの食事場。
夏の稲刈りの後、生えたひこばえの稲穂の実(米)がたくさんある。

3羽のグループは物部川の堤防から見えるところの周辺でエサとり。
下の田は1回目の耕耘したところだが、落ち穂はあるので、ひっきりなしについばんでいる。
12nabeturu2.jpg

犬の散歩の方々や車も近くを通るが、あまり気にすることなく、食事。
犬の吠え声や救急車のサイレンなどには反応して首を持ち上げ、少し警戒。
12nabeturu3JPG.jpg

日暮れが迫ると、「ねぐら」の物部川に向かう。この時は、4羽のグループも合流して7羽で下流方面に向かう。
12nabeturu4.jpg

内、3羽は戻って来て、エサ場の近くの物部の川辺で、眠りにつく。1羽が少し離れているのはなぜ?
12nabeturu5.jpg
この辺りは、早生の米作りが主流。3月上旬には、水田の耕起、水張りが始まる。ツルのエサ場は失われるので、彼らの旅立ちも間近に迫っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。