スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズ ヒナ (兄弟、そして昼寝)  

12428mohina00.jpg
4月28日(金) ヒナたちは巣から出て5日目。すばらしい「いくめんパパ」に育てられて、すくすく成長している。ママはどこに行ったのか、このところほとんど見かけない。最初に巣を飛び出したやんちゃ兄弟と遠くにいったのかもしれない。 でも、庭には3羽の兄弟が残っている。

3羽が一緒にいることはめったにないことだ。なんか、相談しているような雰囲気。

12428mohina1.jpg
兄弟とはいえ、エサをもらうライバル。すぐに、1羽が離れた。
この木に残ったのは1羽。
12428mohina0.jpg
ずいぶんたくましくなってきた。お腹がすくと「キチ・キチ・キチ・・・」とか「キーキーキ・・・」とかいろんな鳴き声で、親に訴える。親が来ると、「キューキューキュー・・、ピヨピヨピヨ・・」と甘え声。 3羽が一斉に鳴くと実に賑やか。

エサをもらって、お腹がいっぱいになると、お昼寝タイム。だんだん目がトローンとなり、やがて、お昼寝。
こんな、丸見えの枝で昼寝することはめったに見られない。普通は、生け垣やキンモクセイの茂みの中。
12428mohina3.jpg
でも、実にまめなパパが見守っていてくれるので安心。パパは、大声で敵を威嚇したり、ボクたちに警戒しなさい、隠れなさいと言ってくれるだけでなく、ときには、優しくきれいな声でさえずり、子守歌を聴かせてくれる。ほんとは、母さんが恋しくて鳴いているかもしれないけど・・・。

4月30日 ヒナ5羽に いくめんパパ 奮闘中  
12mikumenn.jpg
エサを咥えたまま、器用にヒナを呼ぶいくめんパパ  お腹がはっている時はヒナたちも出てこないことがある
 
今朝、ヒナ5羽を確認。ヒナの数が増えているのは、どうやら最初の巣立ち(23日)の際に外に出たヒナが戻って来ている模様。ママは育児放棄したのだろうか? いっこうに姿を見せない。
パパがエサを咥えてくると、お腹がすいている時には、ヒナたちは我先にもらいに来る。けっこう飛べるようになってきたので、親につきまとう事も少なくない。 お腹がすくと大声で鳴き主張するが、大きめのエサをもらうと、おとなしくなるので、バランスがとれるのかもしれない。 いずれにしろ、ヒナたちが自立してエサがとれるようになるまでは、いくめんパパの奮闘は続く。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。