スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サギたちの川漁  物部川にて

sagikawaryou0.jpg
物部川は12日の大雨で濁ったまま。
アユ釣りや水遊びは出来ないが、サギたちは捕れるところを心得ている。
本流脇の堰には、川魚たちが上り下りに利用する緩い場所がある。
そこでは、川魚の移動する微妙な影があらわれ、サギたちは決して見逃すことはない。

上の写真は、アオサギが大物アユをゲット。ダイサギがうらやましそう。
下の写真には、チュウサギ、コサギも入り交じって、川魚をねらう。

sagikawaryou1.jpg

アオサギが、今や高級魚のウナギをゲット。
sagikawaryou3.jpg

ウナギは一筋縄では行かず、なかなか飲み込めない。
とうとう、くちばしをグルグル巻きにされた。
sagikawaryou4.jpg
この後、水中に付けると、逃げようと巻きつきをほどく。一旦逃がすが、追っかけて、再び捕らえて今度はなんとか飲み込む。

sagikawaryou05.jpg
コサギが、ハヤかアユか、はっきりしないが、ゲット。
コサギはちょこまかと身軽に動き、結構、エサにありついていた。
それでも、川魚が豊かな時代に比べると少なく、30分か1時間に1匹ありつく程度であった。

ところで、サギたちは場所取りをめぐって、しばしば激しいバトル。中でも敏捷なコサギのバトルは見応えがある。
sagikennka0.jpg

「あっち行け」 
「なにおー、おまえこそあっち行けー」
両者譲らず、にらみ合い。
sagikennka1.jpg
すると、左側のコサギが高く飛び上がり、くちばしを武器に体当たり攻撃。
これには、たまらず、逃げるしかない。

sagikennka2.jpg

アオサギもしばしばバトルが見られ、弱い方が追い払われる。
sagikennka3.jpg
良い場所を確保しようとするバトルは、同種間で行われ、異種間では余り見られない。

7月18日 大きなウナギを前にして

unagi.jpg
水位は下がって来たが、濁りは続く。 アオサギと2羽のシラサギが見つめている先にはなんと大きなウナギ。シラサギの首の太さ。これは手に負えんとシラサギはあきらめる。アオサギはこの後、襲いかかる。2度ほど飛びかかるもやはり無理と判断。 「私も捕りたいー」 でも、夜行性のウナギが日中に下るなんて、彼らも濁水の物部川をきらって引っ越しか?
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。