スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメ 最後の巣立ち

12tubame1JPG.jpg

5月~7月にかけて、よく見かける光景。 巣立ったばかりの若どりに頻繁にエサを運んで与える。
最近「ツバメ激減」という報道。この身近な野鳥を観察しながら撮ってみた。

12tubame0.jpg


ツバメは、4~5月に1回目の営巣をし、6~7月に一部が2回目の営巣をする。この写真はすべて7月中旬以降のものだ。 ウンカなど、稲作の害虫を日に300匹余食べると言われるツバメは「益鳥」として大切に扱われてきた。ヒトも軒先を営巣に提供し、まさに「共生」関係にあった。しかし、最近は水田が減り、家の作りも「近代化」して、営巣できる場所がどんどん少なくなってきた。

下の写真は、公共施設のトイレの入り口の蛍光灯に巣作り。毎年、ここで営巣。今年は2度目。管理人も下に段ボールを置き、入り口のドアも開けっ放し。おかげで、ここでは2回営巣、9羽のヒナが巣立った。
12tubame2JPG.jpg

巣立った若どりは、兄弟でおっかけっこをしたり、一人で遊ぶこともある。
 
12tubame3JPG.jpg
右の端の若ツバメは、鉄の棒で遊ぶことをおぼえた。

12tubame4.jpg

鉄の棒に捕まり、羽ばたきで勢いをつけて、くるくる回転するのである。
飛び立ったかと見ていると、何度もくるくる遊びを繰り返していた。
ビデオカメラを持って来てたら、おもしろ動画が撮れたのに、ザンネン。

12tubame5.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。