スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに 奥物部にて

12yamahyoumonn.jpg
立秋はとっくに過ぎたが、まだ、土佐は「夏」。8月、9月初めに奥物部・白髪山周辺に行った時の写真。
ヒョウモンチョウがアザミなどの花の蜜を求めて、標高1,700mの稜線にたくさん見られた。

12yamatyi.jpg
ダケカンバにとまるチョウ。名前は知らないが木肌にマッチして保護色のようだ。

トンボもたくさんいた。
12yamatonbo1.jpg

下の写真に見られるように、枯れた灌木の枝にたくさんとまっていた。秋になると、里に降り、繁殖活動をする「赤トンボ」だ。 なお、灌木が枯れた原因はシカによる食害。

12yamatonbo.jpg

下の昆虫は、希少種のマネキグサの蜜を求めて跳び回るマルハナバチ。 マネキグサはシカの好物の一つ。ここは「さおりが原」のシカが入れない保護柵の中。 
12maneki1.jpg

樹林内の柵外で、シカがいるところは林床砂漠。 下の写真が示すように、地面(林床)は草やササが食べられ、荒廃が著しい。急傾斜地では土砂流出もおきる。


12saorisika.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。