スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラ等 三宝山にて

12asagi00.jpg
快晴の秋の一日(10月21日)、近くの三宝山にて写真撮り。ねらいはアサギマダラ。今頃、暖かい南の島に渡るチョウ。夏は奥山(剣山等)で過ごし、里山に降りて、これから海をわたり、南の島や台湾などに渡る。めずらしい「渡りチョウ」だ。

12asagi2.jpg
フジバカマの花が好物で、近くの秋葉山にはたくさん植えられ、アサギマダラが集まり、一時的に捕まえ追跡のためのマークが記される。 写真の花はツワブキだ。アザミやセイタカアワダチソウなど、キク科の花で吸蜜し、体内に毒を溜め込み、天敵に襲われないように種を残す戦略をとっている。

12asagi1.jpg

下の写真のチョウは、アカタテハ。今年は、アゲハチョウなどとともにとても少ないように思う。
どうやら、3月の冷え込みが影響しているらしい。

12akatateha0.jpg

山頂にいて、ちょっとおもしろいイトトンボ発見。まるで枝そのもの。羽根もたたんで、気がつきにくい。
hosomiotunenn0.jpg

横にとまっている時は分かるが、これは天敵の目を欺くためか? ネットで調べてみると「ホソミオツネントンボ」のよう。秋口に羽化し、冬は枝にとまって越冬するようだ。春になると茶色から、青みがかったきれいないろに変わるとか。  次世代につなぐ生き物の戦略とはいえ、いろいろな生き様があるものだ。
hosomiotunenn1.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。