スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズ 何かがおきた

DSC_0174ttt.jpg
 今朝(26日未明)、モズの「キ・キ・キ・・・」という鳴き声。オスがメスに呼びかける声。そして、恋歌のさえずり(セキレイやツバメなどの鳴きまね)。やがて、メスが現れる。写真の右側がメス。口を開けて「キューキュー・・・」と、えさのおねだりだ。
 去年まで5年連続のモズの営巣。今年はあきらめていた。というのも、オスが我が家にやって来たのは去年の8月末。秋にかけて高鳴きして、エサ捕りのための縄張りを築く。夜明けとともに「ティケ・ティケ・ティケ・・」と高鳴きし、夕暮れ時に帰ってくるときも高鳴き。こうして、今年の2月初めまでの半年間を我が家で暮らしていた。
DSC_0106tt.jpg

ところが、2月早々に隣の縄張りのメスがやって来た。なかなかの美人。 彼女の誘惑に負けて「お持ち帰り」されてしまった。だいたい目星がついていたので、時々見に行くと、樫の木の生け垣に巣を作り、オスはせっせとエサを運んでいる姿を目撃。この電線の姿を最後に我が家には一切戻らなくなった。

DSC_2526tt.jpg

モズが去った後の庭にはいろんな小鳥がやってくる。里山が近いからだ。メジロはつい最近まで常駐。ジョウビタキやコゲラ、ウグイスなど。とくにウグイスは2月中旬から地鳴き(チャッチャ・・・)、そして10日前から「ホーホケ、????????」。最初は、声も小さく下手も下手。あのきれいなさえずり(恋歌)は、練習を重ねてはじめて歌えるようだ。これは、モズのさえずりも同じこと。上の写真はウグイス。藪の鳥だけあってこの時期は撮るのが難しい。

下の写真は、キジバト。これまでモズが巣を作っていたキンモクセイの木に、5日前から巣を作り、今、卵を温めている。

DSC_2543tt.jpg

そんなところに、モズのカップル。どうやら、彼らの巣で何か事件が起きたようだ。モズの営巣は早朝から鳴き声が結構うるさいので、そのお宅の方が追い出したのか、あるいはネコかヘビに襲われたか? 我が家でも3年前の今頃、巣立ち直前のヒナが、ネコに襲われ巣が壊されたことがある。

DSC_2539tt.jpg

今日は2時頃まで、庭にいてトカゲを捕らえて食べたりしていたが、その後、姿を消した。木にとまる後ろ姿(右がオス)にヒナを失った悲しみを感じさせる。
我が家から約150m 離れたメスの縄張りを訪ねると、そこら辺の木にとまり、エサ捕り。が、元の巣があった樫の木の生け垣には近づこうとはしない。 メスも姿が見えなくなり、オスは必死に探し回る。

日暮れに近い今、オスが「キ・キ・キ・・・」とささやきながら、庭に戻ってきた。今夜は我が家で眠るようだ。ただし、メスの声はしない。
DSC_0173tt.jpg
可愛いメスは、どう決断するだろうか。 キジバトが営巣していなければ、オスの生まれたキンモクセイで出直したろうに・・。見守るしかない。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。