スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモシカ等  奥物部の動物

13kamotou0.jpg
物部川源流、西熊渓谷・三嶺の森を訪ねるといろいろな動物に出会う。
カモシカは特別天然記念物で捕獲できないため、人を怖れず、5,6mの距離で私を見る。

目の下に眼下腺があり、そこから分泌される臭い液を杭にこすりつけ、縄張りを主張するのだ。
13kamotou1.jpg
カモシカは一定の縄張りの中を巡回し、草やササをつまみ食いする。

しかし、緑いっぱいであった林床の植物(エサ)はほとんどなくなり、先住民のカモシカは食糧難に途方にくれる。以前の何倍もの広い縄張りを持たないと生きていけない。
13kamotou2.jpg

草花やササなどの林床植物がほとんど失われたのは、たくさんのシカの侵入。
シカは群れて、エサがある場所でもくもくと食べ続ける。
結果、林床植物は失われ、荒れた風景となり、彼らも生きづらい。

余りにも増えすぎたため、4,5年前から香美市がシカを減らすための捕獲を実施。
13kamotou3.jpg
このシカはメス。首を長く伸ばし、目は皿、耳も立てて、危険かどうかを確認している。
多分近くに子ジカがいる。子は伏せてじっとしているので、親はすぐには逃げ去らないのだ。

下はテン。 冬毛はきれいなベージュ・黄色。 夏毛は地味な色。
13kamotou5.jpg
テンも山が荒れて生きづらいと嘆く。
スポンサーサイト

テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。