スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツマグロヒョウモン

20149tumagu0.jpg
キバナコスモスで吸蜜するツマグロヒョウモンのメス。羽根の先が白黒の模様があるのが特徴だ。
一方、オスはシンプルなヒョウモンがらだけで、白黒の模様はなく、メスより少し小型だ。
 幼虫の食草はスミレ。そのにおいをかぎつけてか、オスもメスもそれに集まる。
20149tumagu1.jpg
我が家の庭には、野のスミレがたくさんあるので、5月~9月は常時見られる。今年は特に8月に、産卵が多く、一連の生態が見られた。

20149tumagu2.jpg
スミレの根元にメスが産卵しているところだ。

20149tumagu3.jpg
幼虫は食慾旺盛にスミレの葉を食べて成長する。

20149tumagu4.jpg
十分成長すると、家の基礎を這い上がり、壁際にぶら下がる。左が幼虫、右がさなぎ。
下の写真は、幼虫からさなぎになる瞬間。身を大きく揺すってその勢いで変態をする。
20149tumagu5.jpg

さなぎからチョウへ。成虫の誕生だ。
20149tumagu6.jpg

我が家に持ち込んださなぎから誕生し、飛びたったばかりのメス。網戸に。この後、外に放す。
20149tumagu7.jpg
今年は、約80羽が誕生。今や、スミレの葉はすべてなくなった。
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。