スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメ 悲しいできごと

sizuko.jpg
7月10日 仲良しの子スズメの兄弟に 緊張が走る
「スズメの家族」で紹介した三羽の子スズメはいつも一緒に行動し、まだ、親からエサをもらっている。身なりはすっかりスリムになり、もうすぐ成鳥だ。

今日の昼頃、スズメたちが、「チュチュチュチュチュチュチュ・・・」と警戒して激しく鳴きながら、何かを必死に見つめている。
また、ネコかと思っていた。ネコなら彼らの飛ぶ力からもう大丈夫な段階にきている。だが、それはネコではなかった。およそ1時間後、私も予想していなかったできごと、スズメの家族にとってはとても悲しい出来事がおきた。

「続き」に悲しい出来事
ヘビに襲われたのだ。
hebi1.jpg

ヘビも生きるための狩りとはいえ、自然界の残酷さ、生態系の厳しさの断面を目の当たりにする。思いがけないところに危険が潜んでいる。ヘビは木に登り、枝葉でカモフラージュして、うっかり近づいたスズメを一気に襲ったのだ。たまたま、窓の外を見ていたとき、異様な光景を目にすることとなった。

hebi2.jpg

食物連鎖・弱肉強食の生物界の宿命とはいえ、スズメをなんとかしてやりたい思いに駆られるが、もはやどうしようもない。ヘビもトビなどの猛禽類や猪などに狙われるいきものでもある。

そんなこともあってスズメは、今二度目の子育てに入っているものも少なくない。下の写真は4月28日に子育てしていたスズメの巣を7月10日の今日撮ったものである。2度目の子育て中である。そして、この家の瓦の隙間から、少なくとも3つがいが、今現在、子育てをしている。

su0.jpg

こうして、天敵にやられたり、巣から落ちるなどの事故もあって、かれらは、産めるだけ産んで子孫を多く残そうとがんばっているのだ。 そのかいあって、近年、私たちの周辺ではスズメは着実に増えている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。