スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョロウグモ 雨上がりの庭で

kumo0.jpg
ジョロウグモのメス(大)とオス(小)、9月、10月は成熟したジョロウグモの季節。今年はとくに多いように思う。窓から見える範囲だけでもメスが10数匹、その近くにいるオスは20匹くらい見える。まさにこの時期の庭の主。今が、交尾期であるが、オスは命がけ。メスの張った巣のそばに、メスの巣を利用して別の簡単な巣を張り、交尾のチャンスを待つ。メスが獲物を食べている時が最大のチャンス。一つ間違うとメスの餌食。実際、食べられたオスの足の残骸が残っていたりする。

それにしても、このクモの能力はすごい。屋根に登って、風を利用して糸を飛ばし、樹木にわたす。屋根と樹木の間は5m位ある。樹木と樹木の間もそれくらいはある。三角形に糸を渡し、さらに低木にも渡す。他のクモの糸もからまりあって、お互いの巣を補強しあっている。


続きは、ある雨上がりの日、ボロボロになった巣をメスが補強する姿など

 雨の日は後ろ足2本で体を支え、前足はだらっとして、ひたすら雨水を逃がす姿勢を保つ。
kumo2.jpg

 強い風雨でボロボロになった巣の補強だ。

kumo1.jpg

kumo5.jpg

 隣のクモもダイナミックな動きで巣を補強する。割と短時間で糸を出し続けて仕上げる能力にも感心する。
kumo6.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。