スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭にやって来るヒヨドリたち

hiyosenryo1.jpg
1月10日 前回、クロガネモチの実を食べるヒヨドリを出したが、ヒヨドリのねらいはクロガネモチよりもセンリョウの実であったり、意外と好きなのは垣根のサザンカの花ビラである。
夜明けと共にやって来るのは、ピー、ピー、ピーと耳に差し込んで来るような鋭くうるさい鳴き声、これで先ず起こされる。次いで聞こえてくるのは、ツグミのクワッ、クワッっとくぐもった声でうるさくはない。そしてメジロの小声でキリキリキリ・・という鳴き声、これはむしろ耳に心地よい。冬の小鳥として、順次、紹介する。

今回はヒヨドリがセンリョウの実を食べる様子。「続き」に3枚。
hiyosenryo5.jpg

センリョウは、私が植えたモノは1本もない。すべて、過去30年間に鳥たちがやってきて、糞をして、その中の種が発芽したものだ。今では、庭のそこここに、30本余り生えて、赤い実をつけている。生け垣の中に勢力を拡大しつつあるトベラもそうだ。これも多くの実をつける。その他、知らない木が芽生えたりする。これは、まさに、鳥と木の共生関係といえよう。

hiyosenryo3.jpg

実をゲット。

hiyosenryo6.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。