スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザンカのみつ

mitu01.jpg
サザンカの花芯。メジロたちが毎日吸いにくるみつを写してみた。周りのたくさんの黄色いおしべ。中心のめしべ。そして、めしべとの周りの底には、水滴、これがみつだ。メジロたちはこれを求めて、花から花へせわしなく動き回る。

真冬の貴重な食料の一つ。いつも来るメジロのつがいは、時には、花のみつをめぐって、侵入者と激しいバトルをする。先日、小声のキュルキュル、キーキーという鳴き声が、大声になり、チーチーと威嚇的な声も発する。たまたま、私が庭にいても、いつもは逃げるのに、逃げないですぐ近くの木にとまって大騒ぎしている。どうしたのだろうと見ていると。ヤマモモの木のてっぺんでとっくみあいの喧嘩が始まり、2羽がもつれながら地面に落ちてきた。幸い、ふかふかの土の上に落ちたので、けがもなく、2組とも我に返って、逃げていった。突然の出来事で、カメラに収めることが出来なかったのは残念だが、メジロの気性の激しさの一面がかいま見られた。

続きに、サザンカのみつを吸いに来るミツバチとアリを掲載
mitubati1.jpg
暖かい日中ミツバチがやってきた。よく見ると、あちこちに、ハチが花に入っている。

mitubati2.jpg
ミツバチは、花にもぐり込むと1分くらいは出てこない。

mitubati3.jpg
出てきたミツバチは、両足に花粉をたっぷり付けている。受粉を助けるのだろう。でもあまり実が付いても、木が傷んで困る。そんな時は、実をとってやらざるをえない。
mitubati4.jpg

下の写真は、アリたちが密を吸いに来ている様子。地面から幹・枝を伝って登ってきたもの。多くはないが、いくつかの花に見られた。その他、知らない虫もいる。結構メジロのライバルもいるものだ。 でも、ほんとに寒い日はほとんど虫はおらず、メジロの独断場だ。
ari.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。