スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズ 子育て中

ki4210.jpg
メスのキーちゃんは、1日のほとんどを庭に居るか、家の周りの電線にとまって我が子を見守っている。高い電線にとまることも多くなった。最近カラスが接近する事があるので、その警戒に当たる。私とは家族のような関係になっているので、人間には警戒心が薄い。時たまエサをとり、巣に運ぶ。
上の写真は4月21日のもの。私が外に出るとやってきて、少し話をする。「キーちゃんの旦那、エサをめったに持ってこないね-」というと、「そうなんよ、頼りなくて・・・、でも素敵な彼なんで・・」と、噂をしていると、突然、キーちゃんが、羽根を震わせ、キュー、キュー、キュー・・・・・・、と甘えた声を発しだした。オスの気配を感じたようだ。

続きに、オスに近づくキーちゃんと、川虫を巣に運ぶ様子掲載。
ki4211.jpg

オスは、私とキーちゃんが向き合っていた、反対側(北の畑)からやってきた。察知したキーちゃんは、オスの方向に体を反転させて、さらに大きな鳴き声を出しながら、オスの方向に向かう。

ki4212-.jpg

オスの側に詰め寄るキーちゃん。子育て中のメスはオスにエサをねだる癖が抜けないのだ。こういう光景は昨年も目撃している。その時は、オスが昆虫を咥えていて、メスが接近しても、「おまえにやるんじゃない」と言って、巣に直行した。 この写真のオスは、エサを咥えてきていなかった。来る頻度が低い上にエサを持ってこないとは・・・。

ki4212.jpg


オスが、あまりエサを持って来ないこともあって、キーちゃんは私にエサをねだる。うんと欲しい時は、激しく羽根を震わし、キュー、キュー、キューと鳴くのでよく分かる。この写真の時はそれほどでもない。
ki4213.jpg

ヒナの分を考えて、10~15匹程度の川虫をあげる。すると1,2匹食べた後、巣に運び始める。エサを咥え、サザンカの枝に飛び乗り、危険はないかを確認して、水平飛行で巣に直行する。何か様子がおかしいときは、下の写真の一段高いクロガネモチの枝に乗って、辺りを見回し、大丈夫と見ると巣に向かう。この時は、すぐ近くにカラスがいたため、しばらく川虫を咥えたままでいた。結局、危険と感じたのか、巣に向かうことをやめ、しばらくしてエサは自分でたべてしまった。天敵には、巣の位置を知られたくないので用心をするのだ。

ki4214.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。