スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクドリ 続々巣立ちへ

mukuto0.jpg
前回紹介した西隣のお宅のムクドリのヒナは台風の日(5月29日)に強い風の中を巣立った。無事だろうか?
西隣の南1軒隔てたお宅の2階の戸袋のヒナも5月31日に巣立つ。近所でまだ、子育てをしているのは、東側の田んぼを隔てたお宅の2階の戸袋と、体育館(太い鋼鉄製の筋交いの穴で10数つがいが営巣中)とである。
 写真は、昨日、東隣のお宅の戸袋で子育て中を撮ったものである。ヒナは3羽いる。
親鳥は何を咥えているのだろうか? カエルのようにもみえるが?  クモやミミズ、時にはサクランボなどいろいろなものを運んでくる。

続きに、エサやりから糞運びの写真。
mukuto1.jpg
窓の桟の間にするりと入り込み、ヒナに運ぶ。

ヒナは大きな口を開けて待つ、比較的均等に与えている。中にもう1羽いて、時々親が入り込んで与えている。
mukuto2.jpg

エサをもらった後、ヒナはくるりと向きを変えて、おしりを向けて糞をする。親は落ちた糞を拾って捨てに行く。ムクドリの巣が汚れが目立つのは、モズなどのようにおしりから直接糞を取るのではなく、落ちたものを拾うからだ。
mukuto3.jpg
比較的体が大きいのと、営巣場所の関係から、天敵にそれほど神経質ならなくてよいからかもしれない。
下の写真は糞を咥えて飛び立つ親鳥。
mukuto4.jpg

このムクドリは親だと思うが、結構大きくなって巣立つので、簡単には幼鳥の判別がつきにくい。それとも、近くの里山の樹木にでも居るのだろうか。
mukuto5.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。