スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラ(1)吸蜜

sasagi0.jpg
10月10日ごろから私の住んでいる近くの山「三宝山」の山頂近くで、アサギマダラをよく見かける。夏は高山や東北辺りまで分布し、秋には、沖縄から石垣島、そして台湾まで長距離を渡るチョウ。三宝山には、渡る途中で立ち寄るポイントの一つのようだ。この辺りでは秋葉山が有名ポイントとなっており、時々「AKB]などのマークを付けられたチョウを見かける。

なお、余談だが、1週間ほど前の日暮れ時に、三宝山からの帰り道「のいち動物園」の敷地の上端辺りの道路でオスジカに出会う。ここは物部川流域の最下流に位置する里山。最も奥山の三嶺から最南端の三宝山にまでシカが分布することを確認。とうとう来たかと、驚きを隠せなかった。

続きに、アザミ、ツワブキ、セイタカアワダチソウなどで吸蜜するアサギマダラを掲載。
sasagi1.jpg
花の蜜を吸っている時は仲が良く、同じアザミの花に2羽、3羽とまってしばらく蜜を吸っている。ほとんどのチョウは無傷で、飛ぶときもひらひらと飛行し、おっとりしている。これは、幼虫の時、毒草を食べ、成虫になっても毒成分を体に溜め込むので、天敵に襲われないからだそうだ。

sasagi2.jpg
真ん中のチョウの羽はマーキングされており、場所の印と10月17日の日付が見える。この写真を撮影したのが17日の夕方であるから、割と近くで捕まったのであろう。

sasagi3.jpg
ツワブキの花がかなりあり、時たま蜜を吸っている姿を見かける。

sasagi4.jpg
セイタカアワダチソウ(外来種)でも、長く蜜を吸っていた。

sasagi5.jpg
知識がないのでよく分からないが、手前のチョウはかなり小さく、どうやらオスのようだ。

sasagi6.jpg
たっぷり蜜を吸ったのか、木の枝や葉にとまって休む姿が見られる。
次回は、飛翔するアサギマダラを載せよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よりみつ

Author:よりみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。